からだに意識を向ける


からだに意識を向ける

身体は、私たちの心や魂をこの世に存在させる大切な器です。もし、この器が壊れてしまうと、心も魂ももはやこの世に存在することが出来なくなってしまいます。

そうした意味で、自分にとって最も大切な身体を、普段どれだけ意識しているでしょうか。多くの人が朝起きて、日中仕事をして、夜寝るまで意識は絶えず外に流れ続け、自分の身体に意識を向けることがほとんどありません。

ヨガのポーズが身体に意識を向ける

普段、意識は外に流れ続けるものですが、ヨガのポーズの練習をすると、自然と身体に意識を向けるようになっていきます。今日は身体が軽いとか、今日は身体か固いとか、ポーズの練習によって身体の声を聴くようになってきます。

身体は絶えずそうした声を発し続けていますが、その声を無視し続けていくと、どのようなことが起きるでしょうか。それが、結局のところ、身体が正常に機能しなくなるという病気に繋がっていくのです。

毎年健康診断を受けているから大丈夫と考えているあなたは、本当にそれで病気が防げると思いますか。それも年に一度、それも自分以外のもので、身体を検査した結果だけで、本当に自分の健康が守られるでしょうか。

もし、そうだと考えていたら、身体自らが発する声よりも、他人の声を優先しているのと同じ意識です。私たちが健康を維持していく上で、何よりも大切にしなければならないのは、自分の身体の声です。

身体と向き合う

ヨガのポーズは、普段の日常生活では、行わないような姿勢になります。すると、不自然でアンバランスな状態を補正しようとして、その結果自然と身体に意識を向けるようになり、それによって身体が固いとか柔らかいとか、ここの身体の部位が痛むとか、身体が重たいとか感じるようになります。

そのようにして身体に向き合うと、普段意識することない身体の声が、いろいろ聞こえてくるに違いありません。その時自分が、そのような身体の声を、いかに無視してきたかに驚くかもしれません。身体は、いつもあなたにそうした声を発し続けているのです。
しかし、そうした声に素直に耳を傾けるのも、無視するのもあなた次第なのです。

もし、身体の声に従って生きていくならば、あなたは最も自分に適している健康への声を手にすることができます。巷に溢れる健康関連の情報よりも、あなたの身体が発信する声こそが、何よりも信頼すべき情報であることを忘れないでください。

人間の身体の状態は、決して一様ではなく、個々の状態に応じて違っています。ですから、健康を維持する方法も、それぞれ異なってくるのです。一日に10分でもいいです。簡単なヨガのポーズをするだけで、健康のための情報を手にいれることができるのです。


この記事が気に入ったらいいね!!

最新情報をお届けします

Twitterでsudarshana-yogaをフォローしよう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る