ヨガを続ける7つのコツ 第七条「 魂に繋げろ」


第七条 「 魂に繋げろ」

ヨガを続ける7つのコツは、今回が最終回となりますが、段階的にお伝えして来たコツ1条から7条が、皆様の日々の練習での意識や実践に役立ちましたら幸いです。

そして、今回はヨガの最終的な目標について解説したいと思います。

○頑張らずあきらめよ!

ヨガに限らず全てに通じることですが、物事を始めると最初は無駄に力を入れてしまい、それが理由で自分の能力が発揮できない場合が多いのです。

緊張したり力んだりしているしている時は、とにかく「私」が何とかして、「私」が頑張ってどうにかしようと考えてしまいます。

しかし、ヨガではその「私」というエゴの意識が、自分を束縛してしまう根本なので、先ずその意識を変えなければなりません。

 
バクティヨガという献身を大切にするヨガがありますが、ポーズを練習する時には、自分の本質に身を委ねることが何よりも大切です。

 
日本語の「諦める」は、仏教用語で「諦観(ていかん)」から派生しており、本当の意味は「明らかにする」ということです。

つまり、現状に対して抵抗するのではなく、ありのままの姿を受け入れて、素直に物事を対処することが大切なのです。

 
そして漢語の「諦」は、インドのサンスクリット語のサット(真実)から翻訳されてできた言葉なのです。

その為マットに立ったら、「私」を捨てすべてを諦めて、真実を明らかにすることを目標とする意識が大切です。
 

○魂につながれ

エゴの意識は、いつも自尊心や見栄やプライドによって作られています。
練習が辛く感じるのは、ヨガの練習中に「私」というエゴの気持ちに支配されてしまうことであり、それが全ての束縛につながるのです。

 
パタビジョイス師は、練習に対する心構えを次のように説いております。
「内側の目的からかけ離れて偏ったヨガの方法は「6つの敵(シャドリブ)」(願望、怒り、貧欲、錯覚、心酔、ねたみ)を心の周りに築き上げることになります。献身でもって実践された完全なアシュタンガ・システムは心の内に自由をもたらします。」

 
つまり、練習で1番大切なのは、自分の本質である魂につながる「献身」の意識なのです。

そのような状態になった時、初めてヨガスートラに書いてある通り、「知識と識別の光が輝くように、ヨガの全ての局面を実践することは不純なものを壊し、内側から光り輝く自分になる」ということを体験することができます。

ですから、練習中は「私」というエゴにつながるのではなく、サンスクリット語で「アートマン」という自分の魂につながることか大切なのです。

 

○美しい魂の調べを奏でよ

ヨガの聖典「バガヴァッド・ギーター」で登場するクリシュナは、笛の名手でした。彼の奏でる笛の音色によって、すべての生きとし生ける者達がうっとりとしたそうです。

「バガヴァッドギーター」は、聖者クリシュナと武人のアルジュナとの対話の物語です。この物語が象徴するのは、「アートマン」と「エゴ」との対話です。

そして、自分を本当に導くものは、この自己の魂である「アートマン」なので、ヨガの練習の最終的な目標は、自己の魂に繋がることなのです。

その為には、自分の内側にある欲望から生み出された「6つの敵(シャドリブ)」を、ヨガの練習を通して追い出さなけれればなりません。

その時、自己の内部は「空」となります。笛は、内部が完全に「空」の時に美しい調べを奏でます、内部に何か詰まりがあると、良い音が出ません。

ヨガを練習する者達は、その練習で自己の内部を掃除して「空」にすることによって、クリシュナのように美しい魂の調べを奏で、人生を豊かに過ごすことが大切です。

 

Youtubeサイトにてクラス映像「ヨガを続ける7つのコツ」をご覧いただけます。


この記事が気に入ったらいいね!!

最新情報をお届けします

Twitterでsudarshana-yogaをフォローしよう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る