オンラインヨガ哲学講座

ヨ ガ 哲 学 総合 講 座

自宅で定期的に、仲間と共に学べます。

難しく感じるヨガ哲学を、

日本で一番優しく判り易く学べます。

一人ではなく、仲間と意見交換しながら、

楽しく学べます。

日本で一番優しく深く学べる

オンライン15時間コース

 

 

これからの時代は、

身体とこころの健康が大切になります。

 

ヨガポーズは身体を健康にします。

ヨガ哲学はこころの健康に必須です。

 

そして、これからの時代は、

こころの安定がとても必要とされます。

 

ヨガにおいて、ヨガ哲学のニーズは

非常に高まります。

 

しかしヨガ哲学というと難しく
感じる方もいらっしゃいますが、
その本質は人生をより
よく生きる為のマニュアルです。

 

このマニュアルを手に入れることによって、
自分とは何者かに気が付くことができ、
その結果生きる意味を知り 、
より充実した人生を歩むことができます。

 

不平不満の多く迷い多き日常から、
独立心を確立して学び実りの豊かな
毎日へと導いてくれます。

 

インドの長い歴史によって育まれた
ヨガの思想、その人類の知恵を
誰よりもわかりやすく
理解することができる講座です。

 

この講座を受講することによって、
今まで曖昧で自己流で
解釈したヨガから開放され、
明確にヨガの本質を掴むことができます。

 

そればかりでなく、
自分の考えが非常に明瞭になり、
今までバラバラの知識が、
全て一つの事につながってくることを
体験することができるでしょう。

 

人生の苦しみの根源は、
自分自身に対する誤った認識から来ています。

ヨガでは自己の本質は、

この世界を作った存在とつながる完全で、
光り輝く存在であると説いています。

 

人生とは、
自分の本質を見つけるための旅です。

 

そしてヨガの知恵は、
その旅の中で最も大切なコンパスとして、
私達に進むべき道を示してくれます。

 

今回のオンライン講座の特徴は、

ただ受け身で聞いているのではなく、
様々に講師や参加者の方々と意見交換しながら
ヨガの知恵を深める前例のないユニーククラスです。

 

参加者一人一人と様々に話し合いながら、
徹底的に理解を深めていく、
双方向のクラスです。

 

様々な質問が飛び交う中で
新しい気づきも深まり、

同じ志のもとに集まる仲間を
得ることもできます。

 

日常生活では目先のことに囚われ、
様々なメディアの影響で、
自己の本質へ気づく機会を
失っているのが現状です。

 

そうした中で、
定期的にヨガの知恵に触れ、
同じ志の仲間と会話することで、
常に高い意識をご自宅で
居ながらにして体験できます。

 

この全く新しく刺激的な、
オンラインのヨガ哲学クラスを

験してみてください。

 

テーマ一覧

 

 

 ヨガ哲学とは

  哲学をサンスクリット語で

  「ダルシャナ」と言います。
  意味は、「真実を観る」ということです。
  真実を観るとは、とのようなことなの
  それについて詳しく説明します。

 

 インダス文明とドラヴィダ人

  ヨガの起源は

  インダス文明から始まります。
  そしてその文面を起こしたのが
  ドラヴィダ人という人々です。
  ヨガの起源を解説します。

 

 アーリア人とサンスクリット語

  現在のインド人は、紀元前1500年頃、
  イランから来たアーリア人です 。
  彼らがサンスクリット語を持ち込み、
  ヴェーダと言うヨガの経典を作成します。
  ウェーダ経典の概要を解説します

 

 知恵と無知について

  人間は、無知の状態で
  生まれてくると考えられています。
  無知とは、自分の本質が
  アートマンであることを

  見失っている状態です。
  ヨガでの無知と何か、
  知恵とは何かについて解説します。

 

 ヨガの種類と流派の違い

  一口にヨガと行っても、
  バクティヨガ・カルマヨガ・
  ハタヨガ・ラージャヨガ
  ギャーナヨガなど様々あります。
  その違いと目的を解説します。

 

 ヨガと宗教の関係

  ヨガは様々な神様が居るので
  宗教と見られることがあります。
  ヨガと宗教の違いについて解説します。

 

 六派哲学

  インドのヨガ哲学と一口に言っても
  本当は、6のクループに分けられます。
  それそれの違いと特長を解説します

 

 人生の目的とは何か

  ヨガでは人間が死ぬ時に、
  両手に2つのものを持ち
  転生すると考えています。
  それが人生で大切な目的です。
  その2つがなぜ

  人生の目的なのか

  解説します。

 

 決まった運命と自由自在

  ヨガではカルマによって
  運命は決定していると定義します。
  しかしその一方で、プルシャアルタによって
  その束縛が解けると考えます。
  プルシャアルタについて、詳しく解説します。

 

 ブッダとヨガの関係

  実はブッダとヨガは、
  非常に近い関係にあります。
  なぜなら、ヨガをしている人も
  ブッダも、サンスクリット語で
  シュラマナと呼ばれた人達でした。
  シュラマナとは
  どのような人達なのかを解説します。

 

 アシュタンガヨガとは

  よくサマディに至る為の

  8支則と紹介されますが
  実際、どのような背景で成り立ち
  それが意味する本当の内容を解説します。

 

 プルシャとプラクリティ

  ヨガでは、プルシャとプラクリテイという
  2つのカテゴリで説明します。
  この2つの世界を理解しないと、
  ヨガの本質は全く理解できません。
  この大切な概念を、丁寧に判りやすく説明します。

 

 人類の4つの季節

  人類には四季のように4つの季節が
  循環していると経典に書いてあります。
  そして、現在はその一つで、

  カリユガの時代です。
  カリとは争いを意味しています。
  カリユガの意味について詳しく解説します。

 

 バラモン教とヒンズー教の違い

  インドの歴史では、バラモン教から
  ヒンズー教へと変遷の歴史があります。
  この違いを理解することが、今のインド社会や
  ヨガを理解する上で重要です。
  その違いについて解説します。

 

 一般のインド人がアーサナをしない理由

  今でこそ、アーサナの練習は
  世界中で普及していますが、
  インドもごく最近まで、

  一般のインド人は、
  ほとんどアーサナをしていませんでした。
  その理由を知ることで、

  ヨガに対する理解が深まります。

 

 一元論と二元論とは何か

  「ウパニシャッド」による一元論、
  サンキャー哲学による二元論、
  シャンカラの唱える不二一元論の違いを
  判りやすく解説します。

 

 ヨガと仏教には関係があるのか

  実は、ヨガの修行者もブッダも、
  その当時はすべてシュラマナと呼ばれ、
  その意味は修行者です。
  バラモンと呼ばれる僧侶階級に
  対抗する勢力として活動しています。
  その意味で、両者には

  非常に共通点があります。

 

 トリグナとプラクリティ

  我々の生きている世界は、
  トリグナと言われる3つの要素によって支配され
  ています。そのトリグナの役割と働きについて、
  詳しく説明します。

 

 シャンティはなぜ三回唱えるのか?

  ヨガのクラスで、シャンティというマントラを
  三回唱えることが習わしになっています。
  ではなぜ三回唱えるか、
  その真意を知る人は少ないです。
  その点について、詳しく解説します。

 

 人間は二回誕生する

  ヴェーダの教えでは

  人間には一回だけの誕生、
  つまり肉体的な誕生しか迎えない人と、
  精神的な覚醒が生じる
  二回目の誕生を迎える人が

  いるとされています。
  二回目の意味について解説します。

 

 インド最高の哲学者シャンカラとは

  ヨガの哲学を語る上で避けることができない
  インド最高の哲学者シャンカラの業績と
  今日のインド社会に与えた
  影響について考察します。

 

 バガヴァッドギーターの意味するもの

  バガヴァッドギーターの内容は、
  主人公の戦士が戦いを放棄しようとすると
  聖者クリシュナが戦いをするように
  説得する内容です。
  表面的には、戦争を肯定している
  ように読めますが、
  実は戦争が象徴している
  ことを理解しないと、
  この物語の真意は理解できません。
  バガヴァッドギーターの戦いが
  意味するものについて、
  具体的に解説します。

 

 人間の4つの主性

  サンスクリット語で

  ヴァルナと呼ばれるものは、
  人間を4つのカテゴリに区別しています。
  具体的には、バラモン・クシャトリア・
  シュードラ・バイシャです。
  その区分が何を意味するのか

  詳しく解説します。

 

 モクシャとは何か

  悟りを得ることをサンスクリット語で
  モクシャと言います。
  その語の意味と内容について解説します。

 

 

 

 

この講座の7つの特

 

 

1) 日常でヨガを活かし人生を豊かにする

 

 ヨガ哲学は学問ではありません、
 人生を歩む上で実践的なツールです。
 この講座を受講することで、
 日常の様々な課題を解決できる力を養います。

 

2) ヨガを総合的に理解できる

 

 インドの歴史の流れとヨガの思想の潮流が
 つながって理解できます。
 インダス文明から、
 今日のインド社会までを見つめ、
 ヨガを総合的に理解します。

 

3) 曖昧なヨガの知識が明瞭に整理できます

 

 今まで何となく断片的に得たヨガの知識を、
 より明瞭にすることができます。
 なんとなくのヨガから、
 明確なヨガに変身できます。

 

4) 新しい物の見方を手に入れることができます

 

 長年の学校教育によって、
 常識という洗脳により、
 自らで考える力が衰えています。
 この講座では、様々な質疑応答を通じて、
 自らが考える力を養います。

 

 5) 自由に質問できるアットホームな雰囲気

 

 ヨガに関するどんな質問にも、
 答えられる範囲で真摯にお答えします。 
 その為非常に気軽に質問できる雰囲気です。
 今まで、一人で悩んでいた
 問題解決の場となります。

 

6) 同じ志を持つヨガ仲間を得ることができる

 

 毎回同じメンバーで、
 質疑応答しながら学べるので、
 いろいろな考え方に触れることができます。
 日常生活の身近に、そうした人が居なくても、
 オンラインで同じ志を持つが集まり
 学ぶことの価値は高いです。

 

7) 継続した講義なので高い意識を保てる

 

 せっかくヨガの知恵に触れたとしても、
 その後日常生活でそうしたものに
 触れない日々を送ると、
 すっかりヨガの知恵から離れてしまいます。
 また、同じヨガの教えでも、何回も聞くことで、
 初めて理解できることも多々あります。
 その為、定期的にヨガの教えに触れる場を
 持つことは大変重要です。

 

 

【参加者の声】

 

◎ 烏山陽子さん

 

オンライン講座を推薦します!

 

オンラインという形式で学ぶ機会は
これが初めてだったので、
申し込む前は少し不安もありましたが、

始まってみるとむしろメリットが多く、
快適に受講することができました。

 

自宅や好きな環境で講義を受けることができますし、
音声や画像も全く問題ありませんでした。

 

また、少人数体制で、
毎回他の受講者の方々の意見を聞いたり、
自分も意見を言ったりすることを通して、
さらに理解を深めることができます。

 

とてもアットホームな雰囲気だったと思います。

ヨガ哲学というと、
難解で自分はついていけるのだろうかと
少し心配もしましたが、

ユキオ先生は私のような初心者でも
十分に理解できるように、

きめ細かにまとめられた資料を準備され、
エッセンスをわかりやすく説明して下さいました。

 

また、フォローアップも充実していたと思います。

疑問にはいつでも講義中や後に
メールでも回答して頂けましたし、
録画画像で復習も可能でした。

 

最後に、講座を受けて感銘を受けたのは、
ユキオ先生がこの講座の受講生の方々に対して
常に真摯な態度を取られていたことです。

 

ご自身の豊かな知識を少しでも受講生の方々と
シェアをしたいというお気持ちが
とても伝わってきました。

 

そのことも、この講座を受けて良かったと
思った最大の理由の一つです。

 

 

◎ 井田夏生さん

 

ヨガ哲学は非常に深く、もっと勉強して、
一生を通して日常に落とし込んでいこうと思いました。

 

都内から離れた場所にいてもオンライン講座のお陰で、
様々な方と同じテーマについて考えることができて、

非常に有意義な時間を過ごすことができたと思います。

 

講義で使われた資料や講義動画を見直して復習し、
考え方や捉え方を実践してきたいです。

 

今回は平日の夜の講義でしたが、
ネットサーフィンや家でグダグダする時間を、

素晴らしい有意義な時間として過ごすことができ、

今後の生活に活かせる考え方や捉え方を学べたことは、
ユキオ先生と受講生の方々のお陰で、参加できてよかったです。

 

ヨガ哲学を勉強されている方も興味があるだけの方も
是非受講されてみてください。

新しい素晴らしい発見があるはずです!

 

 

◎ 金城しいなさん

 

今回講義を受けて自分自身の今まで
そして今の感情や行動に対する
沢山の気づきを得る事ができました。

 

受講した事により自分を振り返る時間が増え
今思い返せばラジャス的な考えや行動、
目の前の事に対して好き、
嫌いで判断するなどエゴの塊でした。

 

今の現状、起こっている出来事など
私自身が作り出しているものであって
考えや行動を変えるだけで見えてくる世界は
全く違うのだと改めて感じさせられました。

 

常に今の自分自身を客観視する練習、
毎日の瞑想を心がけていきたいと思います。

 

 

◎ 高橋貴恵さん

 

なぜヨガを学ぶのか?という目的が明確になりました。

そのことにより、自分のクラスでも
ちょこちょこヨガの哲学に関する
お話が出来るようになってきました。

 

トラブルや不愉快なこと…
ネガティブな感情が起こった時に

(なぜこの事が起きたのか?どんな意味があるのだろう?)

と今までより冷静に考えることが出来るようになりました。

 

以前に他のオンライン講座を受けた時は、
一方的に聴いているだけだったので、

途中で眠くなったり集中が途切れ
聞き逃したり…という事がありました。

 

ユキオ先生のオンライン講座は
まず事前に資料をきっちり整えてくださるので、
理解しやすくなり集中出来る。

 

自分の考えを述べたり、
他の方の考えや意見を聞く場を作って下さるので、
講座中も集中して考察する習慣が出来る。

 

 

講師プロフィール

 

 

講師 ユキオ

ヨガ インストラクター / スダルシャナ・ヨガ主宰

 

(略歴)

 

10代の頃より禅、インド哲学など東洋思想には広く親しむ

その後、システムエンジニアとして製造、金融など各分野で

システム構築を手がける傍ら、

ヨガ指導にもとり組む日々を10年以上続けている。

1995年に綿本彰氏のスタジオに入門。

上級指導者資格を得る。

2003年からアシュタンガヨガを学ぶため、

ケン・ハラクマ氏のIYC(インターナショナルヨガセンター)に。

そこでヨガインストラクター活動を開始

様々なヨガ活動を経て、近年はヨガインストラクター

の養成を中心に活動。

 

【講師より一言】

 

ヨガ哲学は、より良い人生を歩む為の

実践マニュアルです。

 

私はヨガインストラクター活動と同時に

システムエンジニアとして様々な業種の

システム構築に携わり、社会体験を積みました。

 

その様々な社会体験こそが、

ヨガ哲学の実践の場でした。

その為、私のヨガ哲学講義は、

ただのお勉強ではなく、

より実践的で、

受講者は新しい人生観を手に入れる

ことができるでしょう。

 

募集内容

 

【開催形式】

 

ZOOMによるオンライ学習

 

【開催スケジュール】

 

毎週水曜日  19時30分から21時   

1クラス 1時間30分

 

11月11日、11月18日、11月25日、

12月2日、12月9日、12月16日、12月23日、12月30日

1月6日 1月13日

 

 

【参加費用】

 

新規  55,000円(外税) 

再受講   6,500円(外税)

 

 

新規申込

 

 

再受講申込

 

 

参照経典の一覧

 

○ ウパニシャッド

  ヴェーダ経典の奥義書として、
  インド思想の根本が説かれている経典
  ブラフマンとアートマンの関係、
  そして輪廻転生について学びます。
  全ては、ブラフマンから

  生じているという一元論

○ サンキャーカーリカ
  
  ヨガで大切な世界観のプルシャと
  プラクリティという二元論という、
  サンキャー哲学を学びます 

○ ヨーガ・スートラ

  ヨガの根本経典として、
  ヨガをする上で最も大切な経典
  また、ヨガの最終段階である
  瞑想のやり方を説いています。

○ バガヴァッドギーター

  ガンジーが愛読したように、
  インドの国民的な聖典として世界中で
  広く愛読されています。
  作曲家ベートーベンや

  原爆の父として有名な
  物理学者オッペンハイマーも

  愛読していました。

○ マヌ法典

  マヌとしてインド人が人類の始祖として
  崇められている人物で、
  その経典には
  具体的な人生の指針となることが

  記載されています。

○ ハタヨガ関連の書籍

  ハタヨーガ・プラディーピカーを始め、
  いくつかの経典を読むことで、
  ハタヨガの本質について解説します。

 

 

 


 

講座に参加できない日があります。どえしたら良いでしょうか
オンライン講座の内容は、全て動画保存されます。

後日にその動画は、会員専用サイトで視聴できるので、ご安心ください。

 

 

支払いはどのようすれば良いですか
銀行振込みとPayPalを使ったカード決済の両方に対応しています。

 

教材などはあるのでしょうか。
クラスが始まる前に、大量のPDF資料をお配りします。それをご自宅で印刷してください。

 

 

 

 

新規申込

 

 

再受講申込

 

 

Copyright (C) 2020 スダルシャナヨガ All Rights Reserved.