ヴィンヤサヨガ ティーチャートレーニング参加者の声


昨年の年末開催されたヴィンヤサヨガTTに参加された、華奈絵さんの感想をご紹介致します。

私のヨガ活動で、最も重視するのは「本質」を見極めることです。「本質」を理解すれば、すべてが繋がり智慧を得ることが出来ます。

しかし、その本質に触れないと、すべての事柄がバラバラで何も生かすことができません。

本当に「学ぶ」といこうは、その「本質」に触れ、時間も忘れるほど楽しいものです。

今後も、この「ヨガを学ぶ楽しさ」を一人でも多くの人に経験してもらいたいと思います。

 

角谷 華奈絵さん2015年12月29・30日 
ヴィンヤサヨガティーチャートレーニング参加の感想

アシュタンガヨガのポーズを細かく分析し、その練習方法やアジャストや軽減法、その背景にある哲学や意味など、深く深く掘り下げてゆきお先生が解説してくださり、とても有意義で濃厚なティーチャートレーニングでした。

実はアシュタンガヨガには、これまで特別なご縁がないと思っていたのですが、この2日間で、これほどまでに完璧に考えつくされ、計算されつくしているヴィンヤサシステムだという事を深く知る事ができ、今後の自分の練習に是非取り入れていきたいと思うほど、またひとつ世界が広がりました。

今の時代にまで受け継がれている伝統的な物というのは、やはり全てに今も受け継がれるだけの理由が必ずあるのだと実感しました。今まで知らなかった事は、学ぶタイミングに出会ったら、受け入れていけば、またひとつ世界が広がる。どんな事にも、出来ない理由ややらない理由を探さずに素直に向き合っていけば、その経験は自分の財産になる。物は壊れたり、なくなったり、人に奪われる事もあるかもしれないけど、経験は、誰にも奪われる事のない財産であり、自分の人生や可能性をより良い方向に導いて成長させてくれる唯一の宝物だと思う。

今年は、たくさんの事を学び、たくさんの新たな出会いがあり、たくさんの経験ができた素晴らしい年でした。出会えた人たち、関われた人たち皆様に感謝しています。

また、来年も更なる経験にチャレンジして、人の役に少しでもたてたらと思います。

昨年の年末開催されたヴィンヤサヨガTTに参加された、華奈絵さんの感想をご紹介致します。私のヨガ活動で、最も重視するのは「本質」を見極めることです。「本質」を理解すれば、すべてが繋がり智慧を得ることが出来ます。しかし、その本質に触れな…

Posted by sudarshana yoga on 2016年1月4日


この記事が気に入ったらいいね!!

最新情報をお届けします

Twitterでsudarshana-yogaをフォローしよう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る