「スダルシャナヨガ」の設立目的


「スダルシャナヨガ」の設立目的

「スダルシャナヨガ」の設立目的は、現代社会で生きている多くの人に、太古から受け継がれてきた人類共通の智慧を理解してもらい、より良い人生を歩んでもらうことです。

◎ヨガとは何か

ヨガは、今ではすっかり日本の社会で、健康を目的としたフィジカルトレーニングとして、広く知れ渡り、ポピュラーなものとなりました。

ヨガによって、肩こりが治ったとか、ダイエットに成功したとか、いろいろからだに良い効果があるものとして、すでにに実証済みでもあります。

しかし、ヨガが私達に、もたらしてくれる恩恵は、単なる健康だけに留まりません。

ヨガとは何か、簡単に言ってしまうと、自分の「からだ」と「こころ」を理解する手段として、太古から伝えられてきた、人類の智慧そのものと言えます。

◎現代社会でのヨガの必要性

現代は価値観や情報が目まぐるしく変化しており、また食についても食品添加物や遺伝子組み換え問題で、その安全性が問われています。

そうした中で、現代の人々は自分の「からだ」と「こころ」を見失ってしまう危険にされされています。

そのような困難な時代だからこそ、ヨガは私達の人生に大きな恩恵をもたらすものとして、今後益々その必要性と価値は高まっていくと考えております。

しかし現状のヨガ界では、まだまだフィジカルな面だけにフォーカスされており、身体とこころを理解する太古からの智慧として、ヨガを伝えてきれていなのが現状です。

それだからこそ、今こそ人類共通の智慧であるヨガの本質を、具体的に判りやすく、広く世間に普及させる必要があると感じております。

スダルシャナヨガのWebサイトでは、ヨガの本当の恩恵を、人々が手に入れられるよう情報発信する場としていきたいと思います。

◎「スダルシャナヨガ」の目指すもの

本来ヨガは、身体が硬くてできないとか、フィジカルトレーニングに興味がないと考えている人たちにも、また老若男女を問わず、広く様々な人々に有益なものであります。

サンスクリット語で「ス」が「良く」の意味で、「ダルシャナ」が「真実を観る」という意味で、「スダルシャナ」で「真実を良く観る」という意味になります。

そして普段見失いがちな、自分のからだとこころを、「スダルシャナ」つまり「良く観察して、真実を観る」ことで、本当に理解できるようなること目的として、スダルシャナヨガと致しました。

スダルシャナヨガでは、ヨガをポーズの練習・解剖学・哲学・健康・食事・大脳生理学・量子力学など総合的な観点で学べるようにしたいと考えています。

そして、それによって始めて、ヨガが自分のからだとこころを理解する、最高の道具であることが理解できるような仕組み作りをしていきたいです。

その為には、このコンセプトに共感も持つ、ヨガ愛好者の方々が、このサイトを通して集い結びつき、有益な情報発信をしたり、有益なヨガイベントを開催できるようにしたいと思います。

これから「スダルシャナヨガ」を、皆さんと共に育てていければ、幸いに思います。


この記事が気に入ったらいいね!!

最新情報をお届けします

Twitterでsudarshana-yogaをフォローしよう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る