スダルシャナとは何か


スダルシャナとは何か

最高神ヴィシュヌ神がアスラを退治する為に手にする武器

インドの神話で、最高神の一人でこの世を維持しているヴィシュヌ神が、邪悪を弱め毒を中和する為に手にしているのが「スダルシャナ・チャクラム」という武器です。

インドの哲学では、この世をサンスクリット語で「マーヤ」と呼び、幻想あるいは夢の世界と定義しています。

なぜならば、人間はこの世を、自らが作りだしている好き嫌いと言った相対的な価値観で、誤って認識しているからです。

しかしその認識に身を任せ、その幻の世界に安住していると、その幻を演出しているアスラ(魔物)達の手に落ちてしまいます。

そうなってしまうと人間は、自らのエゴが作りだしている束縛に一生縛り付けれら、自らが作りだしている苦しみから解放されることはありません。

人間は表面的には自由自在に生きているように感じますが、実は自らが作りだした狭い価値観から抜け出せずにいるのです。

もし、あなたが本当に自己の束縛から解放されたいと願うなら、真実をありのままに観る力、すなわち「スダルシャナ」を自由自在に使いこなさなければなりません。

しかもあなたは、実はこの世を生きる上で、自らの障害を取り除いてしまう「スダルシャナ」と言う武器を、既に持っているのです。

ただ大半の人々は、その「スダルシャナ」の使い方は愚か、その存在にさえ気付いていないのです。これでは、決して自己の束縛から一生解放されることはないでしょう。

では、その「スダルシャナ」の存在に気付き、その使い方を学ぶにはどうしたら良いでしょうか。その具体的方法を習得することこそが、ヨガの実践に他ならないのです。

日常生活の中あらゆる場面で、身体を使って、知恵を習得して、常に行動する中で、伝統的なヨガは「スダルシャナ」の使い方を私たちにガイドします。

それによって始めて人間は、その「スダルシャナ」と言う最高の武器を用いて、自己の束縛を解き放ち、悩みや迷いや恐れを乗り越え、永遠の幸せを手に入れるような仕組みになっています。

この素晴らしいヨガの効果を発揮させることを目的とした総合的なヨガが、「スダルシャナヨガ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る