一人ひとりを大切に!


私の25時間に亘るヨガの総合講座では、初回に参加者全員お一人ずつ、

自己紹介やヨガに関する疑問や質問にお答えしています。

先日の10月23日、藤沢で開催され「陰ヨガ総合コース」六回シリーズでは、

初回の講義で、参加者の方々を交えて、非常に盛り上がりました。

皆さんの質問に答えながら、あっという間に4時間が過ぎました。

その中で、「ヨガとは何か・ヨガの練習で必要なこととは何か・日常生活でヨガを実践する方法」など、

まさにライブ感覚で、リアルに即答しながら、深淵なヨガの世界を解説しました。

参加者全員の意識を整えて、これから始まる総合講座に対する、

正しい学びの姿勢を形成します。

 
このようなユニークな内容は、一般的な他のヨガ指導者養成コースでは、

決して受けられないので、皆さんとても新鮮で、ワクワクした体験だったようです。

 
ここに、当日参加した方々の声を、一部ご紹介致します。

 
********************************************************

【主催者・芦沢さゆりさんのご感想】

25時間陰ヨガ集中総合講座初回の本日、ご参加された18名のこの笑顔が全てを物語っています。

自身の内側奥深くに明るい光がポッと灯るような内容でした。

 
********************************************************

【星野ひかりさんのご感想】

初回自己紹介と話で終了するという今まで受けてきたことのない時間でしたが、アサナをとらなくてもテキストがなくてもヨガが学べることを心底感じました。

今までのことがつながったり、思い出してり、
あの4時間でまた新たな自分に出会えたような気がします。
帰ってすぐに、もう顔が違うと母に言われました笑。

 
********************************************************

【Chicoさんのご感想】

昨日の時間だけでも、自身の経験を通して分かりやすく
伝えるヒントを与えていただけました。
 
早速、今日、感じたままに
yogaのリードを通して想うがままにやってみました。
いつもご参加頂いてる方に、今日の言葉響いたと
言っていただけました。

 
********************************************************

【溝口さゆりさんのご感想】

私は、先日の講座を受けるまでヨガは瞑想をすることだと、ずっと思っていました。

でも、ユキオ先生が「ヨガとは今この瞬間に集中すること」と言われて、
普段の生活自体がヨガで、アーサナや瞑想は、今この瞬間に集中するための方法なんだなとわかりました。

私は、哲学的なことが凄く苦手でした。RYT200のTTの哲学のクラスでは、
ちんぷんかんぷんで哲学を学ぶ事に疑問を感じていました。

でも、ユキオ先生の話は分かりやすく、スーッと頭に入ってきたので興味深いです。

********************************************************

 
藤沢での陰ヨガ総合講座はおかげさまで満員となり、キャンセル待ちの出る程皆様から多くのお問い合わせをいただきました。
来年も東京開催などを予定しておりますので、次回の講座開催もご期待くださいませ。


この記事が気に入ったらいいね!!

最新情報をお届けします

Twitterでsudarshana-yogaをフォローしよう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る