ヨガを続けられるコツとは ~生徒さんの感想~


ヨガを続けられるコツとは

私のクラスを受けた生徒さんは、ヨガを継続して長く続けられている方が多いです。

ヨガを教えて、もう軽く10年以上になりますが、最初に教えたヨガのクラスの生徒さんは、今でもヨガを続け、それだけでなく今でもヨガ仲間同士で交流を続けられています。

ただ、ヨガスタジオの事情などもあり、大半の生徒さんに対して、継続して私自身が直接ヨガを指導はしていないです。

 
しかし、なぜ今でも、ヨガを続け楽しんでいられるかというと、「なぜヨガをするのか」という問に対して、人生を生きていく上で、非常に大切なツールであると認識されているからです。

 
例えば、「なぜヨガをするのか」という問に対して、「ダイエットをしたい」とか、「美しいポースをとりたい」とかであると、最初の取り掛かりとししては良いですが、10年続ける理由として弱くなります。

そのような理由だけでヨガをしていると、ダイエットがうまくいかなかったり、ポーズが中々上達しないと、それを理由にして辞めてしまいす。

これはヨガに限られたものではなく、何事も継続して努力している人は、その対象に対して「重要な意味」を見出している人なのです。

そして、どんなことであろうと、人生で大きなな業績を残したり、自分の目標を達成する人に共通していることは、絶え間ない「継続した努力」なのです。

 
そして、その継続させる原動力が、「なぜそれをするのか」との問いに対して、非常に高い「こころざし」があるのです。

 
ヨガ哲学を学ぶと、ヨガは単なる肉体的トレーニングではなく、自分の人生全般に及ぶものであることに気づきます。

最近、私のヨガ哲学を受講された生徒さんが、私のクラスを受けて、新たにヨガの楽しさを知ることが出来たとして、ご感想を頂きましたので、皆さんにシェアしたいと思います。

現在、ヨガ好きから、ヨガインストラクターを目指していらっしゃる村山真理さんの感想です。

 

【ヨガの素晴らしさをクラス前に伝える】

私自身の体験で、ヨガの基礎は哲学だなと気付いたのは、最近です。最初はヨガに何故哲学?全く理解が出来なくて、そもそも哲学って何だろう?自分の体は借り物?と、不思議がいっぱいでした。

そんな私がここ最近大きな変化があり、スルスル心に入ってくるようになったんです。ヨガだけではなく普段の生活や人生も哲学ではないかと思うようになりました。

そもそも、ヨガってダイエットが目的でしょ?綺麗になる為のものでしょ?!という感覚でヨガに通い続けていました。

しかし深く知れば知るほどアーサナを取る意味に気付いてきました。

アーサナも基礎を基準にし、ポーズを深める。最初のタダーサナを取り、今日の体の調子、バランスが取れる。タダーサナが、ぶれる=気持ちが散漫していることに気付く。

その状態だとヴリクシャーサナを取ると片足で立つことが出来ない。

でも基礎が出来て入ればぶれることがなくなる。

アーサナもとれる。

気持ちに安定があれば精神も安定状態になる。

ヨガ八支則のニヤマがそのまんまその現状に表れているなと思いました。

 
シャウチャ→肉体的な浄化と心的な浄化。
サントーシャ→与えられた環境で現状を受け入れ感謝する。

これって基礎そのもの!とってもシンプル!

でもこれができていれば、ぶれないと思う。

それと今この瞬間に目を向けること。それに気付いて行動する。
今この瞬間に真剣に生きること。その為にも行動。

例えば、ヨガやってみたい!よしっ、ヨガスタジオに行こう。
もうここで行動にうつしていることになる。

何も考えてなければ何も感じない。
けど今この瞬間に気付けば、ヨガに出会うことができる。

そこで、スッキリしたのか、しなかっったか感じ方はそれぞれだけど、どう感じたのかに目を向け何故かな?と気付くことで、今自分が何を求めているかがわかってくる。

気付くことができれば、解決するかもしれない。

心の安定は今の自分に気付くことで、安定できるんじゃないかなと思います。

 
私はヨガのインストラクターになるのを目標に何度も、不安と自信の無さにぶつかりました。

インストラクターは体が柔らかくないといけないし、人の前で話すなんてとても無理だから私にはむいていない。など自分が生きていた中での潜在意識のせいでマイナスの感情しかなかったが、TTに入りヨガを深めることで、気持ちが逆転しました。

アーサナもポーズにチャレンジしてみないとできるかなんてわからない、それって行動してみて初めてわかるんだということに気付かされました。

 
今の自分の思うまま従い、行動する勇気はヨガをやることで身に付き今この瞬間がとても居心地のいい物に変わっていくと思います。

皆がヨガスタジオに来た行動を、何で来たいと思ったのかな?来てみて自分の感情や体の違いに気付き感じてみて下さい。

 
そして潜在意識を取り払い自分が思うままに行動してみて下さい。

私はそれに気づきとっても良かったです。

 
そして、今この時間を無駄にしないように、素敵な時間にできるようクラスを楽しく、リラックスしてもらえたらいいなと思います。

結果に捕らわれずできない自分もそれでいいんだと思い、ポーズが取れなくてもいいので、自由にアーサナに入りましょう。

~ 村山真理 ~


この記事が気に入ったらいいね!!

最新情報をお届けします

Twitterでsudarshana-yogaをフォローしよう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ユキオ

ユキオスダルシュナヨガ主宰

ヨガ歴20年、ヨガ指導歴13年。日本で最も有名なアシュタンガヨガスタジオIYCほか、国内著名ヨガスタジオ、スポーツジムにて指導経験を積む。取得した指導者養成資格多数。近年は、ヨガ哲学をテーマにワークショップを数多く開催する一方、ティーチャートレーニングにて後進ヨガインストラクターの育成にも力を注ぐ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

メルマガが、大変好評です。

ヨガが更に楽しくなります。

写真画像

スダルシャナヨガのメルマガ登録は、→  ここをクリック!

blog category

blog archive

calendar

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

facebook page にいいね !!

ページ上部へ戻る